工務店に注文住宅を依頼するなら見積もりが大事!

積み木

高気密で高断熱の住宅

家

人気の理由

スウェーデンハウスは北欧の寒い国で建てられている、住宅の工法を取り入れている事が特徴で、機密性の高い住宅を建てています。そのため日本でもスウェーデンハウスは寒い地域から人気が広がり、省エネに関心が高まった現在では全国で人気になっています。スウェーデンハウスでは窓の断熱性にこだわっており、アルミを多く採用する業者が多い中で、木製の窓枠を使用しています。住宅の断熱性を高めるのに最も重要なのは、窓から伝わる外気温なので、熱伝導率の低い木製の窓枠を採用するメリットは大きいです。また窓ガラスには三重のガラスを採用しているため、スウェーデンハウスの住宅は窓から熱が逃げません。そして住宅の換気では24時間の換気システムをスウェーデンハウスは導入しており、全ての部屋が快適な温度で保たれます。一般的な住宅は空調の効いている快適な部屋と、空調が効いてない部屋との温度差がありますが、スウェーデンハウスでは温度差がないため快適です。またスウェーデンハウスでは、住宅を建てる際の規格サイズを外国に合わせているため、ゆとりのある造りになっています。そのため廊下や玄関などのスペースを広く取れ、高齢になっても安心して暮らせる住宅を建設できます。高断熱の住宅を建てようとすると窓の面積を減らす業者が多いですが、スウェーデンハウスでは窓の断熱性に自信を持っているため、可能な限り窓の面積を広げています。そうする事によって部屋に明かりを多く取り込むことができ、気持ちよく暮らせる住宅になります。